楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! セール品を見る

合鍵作成はホームセンターでできる?必要なものは?いくらで作れるの?作れる場所調査

合鍵作成 ホームセンター

合鍵が必要になった際、どこで作成すればよいか分からないと困りますよね。

また、鍵の種類によっては専門的な機械が必要なこともあるそうで、ホームセンターでは作成できない場合もあるようです。

今回は、どんな合鍵がホームセンターで作成可能なのか、何を持っていけばいいのかなど合鍵作成について徹底調査してみました!

\ 2年間の対応保証付き!メーカー純正

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

合鍵作成はホームセンターでできる?

合鍵はホームセンターで作成することができます!

レジの横などに、合鍵コーナーが設置されているホームセンターをよく見かけますよね!

価格の相場的には、鍵屋さんにお願いするより安く作成してもらえることがほとんどです。

ただ、全ての鍵に対応してくれるわけではないことも覚えておかなければなりません。

ホームセンターで作成できる合鍵の種類は?

鍵といえば、ギザギザのついた形を想像する方も多いかとおもいます。

それらの鍵は

  • ディスクシリンダー錠
  • ロータリーディスクシリンダー錠
  • ピンタンブラー錠

などと呼ばれています。

これらの鍵は合鍵を作成してもらえる可能性が高いです。

この画像で示されている左3つを想像してもらえるとわかりやすいかと思います。

引用元:https://www.shinnyu-security.com/picking.php

ギザギザのついた鍵はホームセンターで合鍵を作ることができる!と覚えると簡単ですね!

ホームセンターで作成できない合鍵の種類は?

逆に、ホームセンターで作成できない場合が多い合鍵の種類としては

  • 登録制シリンダーキー
  • イモビライザーキー
  • ディンプルキー

などがあげられます。

登録制シリンダーキーとは、鍵を作ったメーカーが鍵番号で管理しているタイプの鍵のことを指します。

この場合はメーカーに依頼するしか合鍵を作成する方法がありません。

イモビライザーキーとは、鍵のIDと車体のIDが一致するとエンジンが始動するタイプの鍵です。

主に車などに採用されており、車の合鍵(スペアキー)にも利用されています。

合鍵の作成に専用の機器が必要なため、機材を持っている業者かメーカーに依頼する必要があります。

ディンプルキーとは、防犯性の高い鍵として知られています。

通常の鍵より構造がかなり複雑なため、合鍵の作成がとても困難でホームセンターでは断られることがほとんど。

また、仮に作成を受けてくれたとしても受け取りまでにかなりの時間を要することになります。(2週間〜)

合鍵作成はどこでできる?場所調査!

ホームセンター

合鍵はホームセンターで作成することができます!

特殊なものでなく、一般的な鍵であればその日のうちに作成可能です。

待っている間に買い物を済ませることもできるので、待ち時間を潰せるのも助かりますね。

作成できる鍵の種類には限りがあることを覚えておく必要があります。

ネット

合鍵はネットで作成することができます!

近くに対応してくれるホームセンターや鍵の専門業者が見つからない場合は、ネットでの作成も検討してみましょう。

鍵を送付することなく、鍵の表と裏の画像、鍵の番号をメールなどで連絡するだけで作成できることがほとんどです。

また合鍵は自宅に郵送されますので、受け取りにいく手間を省くことができるのも嬉しいですね!

鍵の専門業者

合鍵はもちろん鍵の専門業者に依頼すれば作成することができます!

家の鍵だけでなく、金庫や倉庫など、あらゆる鍵の合鍵を作成してもらうことができます。

精度の低い合鍵を無理にしようすると、鍵穴自体に不具合が出てしまう場合もあります。

専門業者に依頼すれば精度の高い鍵を作成することができるので、鍵の故障などの心配も減らすことができますね。

カーディーラー(車のキーの場合)

車の合鍵を作成したい場合は、カーディーラーに依頼すれば作成することができます!

最近の車はスマートキーイモビライザー機能(キー内部に記憶されたIDと車体IDの一致でエンジンが始動する機能)が搭載された鍵がほとんどです。

その場合は、ホームセンターなどでは合鍵の作成は難しく、カーディーラーなどの専用の機械を持っている業者に依頼する必要があります。

合鍵作成に必要なものは?

合鍵作成に必要なものは、鍵の種類によって異なります。

家の合鍵の場合

  • 免許証などの身分証明書
  • 鍵のセキュリティカード

などが必要になります。

鍵のメーカーが不正な複製を防ぐためにセキュリティーカードをつけている場合があります。

元鍵にセキュリティーカードがあるかどうかを確認し、ついている場合は持参する必要があります。

車の合鍵の場合

  • 車検証

スマートキーやイモビライザー機能が搭載された鍵の合鍵を作成する場合は車検証が必要になる場合があります。

合鍵作成 いくらで作れるの?値段の相場は?どれくらい時間がかかる?

合鍵を作成する場合、いったいどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

鍵の種類ごとに値段の相場や作成にかかる時間を調査してみました!

ディスクシリンダー錠

値段の相場500〜2,000円
所要時間5〜30分

ディスクシリンダー錠は調査した鍵の中で最も安価かつ最短で合鍵を作成できることが分かりました。

ピンタンブラー錠

値段の相場1,000〜2,000円
所要時間5〜30分

ディスクシリンダー錠に比べると値段はあがりますが、ピンタンブラー錠も当日に持ち帰れることがほとんどです。

ですが、ピンタンブラー錠の中には防犯性を高めている複雑な機構の種類があり、その場合は当日作成とはならず、翌日以降の受け渡しになる場合もあるようです。

ディンプルシリンダー錠

値段の相場3,000〜5,000円
所要時間2〜3日

ディンプルシリンダー錠は複雑な構造をしているため、合鍵作成にかかる費用も高くなる傾向にあります。

また、所要時間に関しても他の鍵より長くかかる場合がほとんどで、その日に受け取ることは難しいです。

種類によっては、メーカーなどに依頼する必要もでてくるため、最長数週間かかる場合もあります。

持ち込む鍵の種類によって費用も所要時間も変わってきます!

合鍵作成のおすすめはどこ?

合鍵を作りたいけど、近くにホームセンターや鍵の専門業者がいない!という方に、ネットから注文できるおすすめの鍵の専門業者をご紹介します!

俺の合鍵

俺の合鍵では、家の鍵だけでなく、家具・金庫・物置・シャッターなど様々な鍵の合鍵を作成可能です。

引用:俺の合鍵

また、注文方法に関しても

  • WEBから注文
  • FAXで注文
  • 写真を送って問い合わせ

など、自分に合った方法で注文できます。

特に写真での問い合わせでは、自分の鍵の種類が分からない場合にも対応してもらえるので安心です。

また、2年間の対応保証がついており

  • 注文時の番号間違い、無料で作り直しOK
  • 購入した合鍵が破損してしまっても、再作成無料
  • 駆けつけサポート

などのトラブルにも対応してもらうことができます。

持ち込む必要もなくトラブル対応もついているので、迷ったらこちらにお願いすることをおすすめします!

\ 2年間の対応保証付き!メーカー純正

合鍵作成できるホームセンターを調べる人によくある質問

ホームセンターで合鍵を作る時に必要なものは何ですか?

純正キー、セキュリティカード、身分証明書が必要です。

合鍵作成の費用は?

鍵の種類によって異なります。

ディスクシリンダー錠やピンタンブラー錠といったシンプルな構造の鍵であれば、500〜2,000円程度、ディンプルシリンダー錠などの複雑な構造のものになると、3,000〜5,000円程度が相場です。

合鍵作成の所要日数は?

鍵の種類によって異なります。

ディスクシリンダー錠やピンタンブラー錠といったシンプルな構造の鍵であれば、当日受け取り可能ですが、ディンプルシリンダー錠などの複雑な構造のものになると、2〜3日かかることもあります。

まとめ

以上、合鍵作成についての徹底調査でした!

鍵の種類によって費用や所要日数も大きく変わってくることがわかりました。

また、ホームセンターなどに足を運ばなくても、ネットで必要なものを提出するだけで合鍵を作成できるというのも手軽で嬉しいですね!

トラブル対応も徹底して行ってくれるようなので、迷われた際はぜひ「俺の合鍵」での合鍵作成を検討してみてください!

\ 2年間の対応保証付き!メーカー純正

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次