楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! セール品を見る

アフタゾロンは販売中止?なぜ?薬局やamazonで市販薬は買える?購入方法を調査

アフタゾロン 販売中止 なぜ

アフタゾロンが販売中止?

アフタゾロンはどこで買えるの?

アフタゾロンとは、あゆみ製薬株式会社が販売している、デキサメタゾンを主成分とするステロイド剤で口内炎の塗り薬です。

アフタゾロンは、主に口内炎や口内炎に伴う痛みや不快感の緩和に役立つお薬です。

この薬は、炎症を抑える効果があり、口内の粘膜を保護することで症状の改善を促します。

アフタゾロンは、口内炎の症状を和らげることで、患者の生活の質を向上させる治療薬となっており、私たちにはありがたいお薬です。

このアフタゾロンを「店頭で見かけない!」など少し噂になっています。

そこで今回の記事は、アフタゾロンは販売中止?なぜ?薬局やamazonで市販薬は買える?購入方法を調査しました。

ぜひ最後までお読みください。

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

アフタゾロンは販売中止?なぜ?

アフタゾロンは販売中止になっていません

あゆみ製薬の公式ホームページを見てみると、「アフタゾロン口腔用軟膏0.1%」という販売名でのっていました。

ではなぜ、アフタゾロンは販売中止と噂になったのでしょうか?

アフタゾロンが販売中止って本当?

アフタゾロンが販売中止って本当ではありません!

アフタゾロンと同じ口内炎の薬で人気だったケナログという薬が、2018年6月に販売中止になっていました。

それでアフタゾロンも販売中止なのかも?と噂になったと考えられます。

ちゃんとあゆみ製薬の公式ホームページに「アフタゾロン口腔用軟膏0.1%」という販売名でのっていました。

アフタゾロンが販売中止といわれるのはなぜ?理由を調査

アフタゾロンが販売中止といわれる原因で考えられることが2点ありました。

  • パッケージ変更で一時販売をしていなかった。
  • ケナログという口内炎の薬が販売中止になっていた。

アフタゾロンのパッケージ変更は、2022年3月9日に箱のデザインやチューブトレイの材質を変更しただけです。

今はちゃんと販売されています。

また、ケナログはアフタゾロンと同じ口内炎の薬で、2018年6月に販売中止になったことで勘違いされたと思われます。

ケナログが販売中止になった理由は、販売元ブリストル・マイヤーズが製品の見直し、収益性が低いと判断したからと言われています。

この2点で「アフタゾロンが販売中止」と噂が広がってしまったと考えられます。

アフタゾロンはどこで買える?薬局やamazonで市販薬は買える?

アフタゾロンは、医療用の医薬品のため、ドラッグストアやネット通販では買えません。

医療用の医薬品は、病院で書いてもらう処方箋がないと買えないのです。

また、アフタゾロンには使用上の注意があり、口腔の感染症、過敏症などの副作用もでる可能性があるため、病院の処方が必要なお薬です。

ちなみに以下が使用上の注意点です。

  • 薬や食べ物で、アレルギー症状が出たことがある。
  • 口腔内に感染症がある。
  • 妊娠または授乳中である。
  • 他に薬などを使っている。

口内炎は通常1~2週間たてば治ると言われていますが、どうしても早めに治したい、また2週間以上経っても治らない場合は、耳鼻咽喉科や口腔外科、歯医者を受診して処方してもらうことをおすすめします。

アフタゾロンの代替品は?

どうしても病院に行く暇がない場合や初期の口内炎などのために、アフタゾロンの代替品として以下の商品がありました。

特別な事情がない限りは、可能な限り医師の診察を受けることを心がけてください!

  • チョコラBB口内炎リペアショット
  • トラフル軟膏PROクイック
  • 口内炎軟膏大正クイックケア
  • サトウ口内軟膏
  • アフタッチA
  • トラフルダイレクトa
  • パープルショット

チョコラBB口内炎リペアショット

チョコラBB口内炎リペアショットはスプレータイプで、口内炎やのどの痛みに簡単にスプレーできます。

スプレータイプなので手も汚れず、手軽に持ち歩けるので便利です。

トラフル軟膏PROクイック

トラフル軟膏PROクイックは直接塗るタイプで、抗炎症成分が直接作用してくれ、優れた効果を発揮してくれます。

早く痛みを抑えたい方や広範囲に口内炎ができてしまった方におすすめです。

口内炎軟膏大正クイックケア

口内炎軟膏大正クイックケアは直接塗るタイプで、表面に水分を引き寄せ付着性に優れています。

早く痛みをとりたい方や何か所か広範囲に口内炎ができてしまった方におすすめです。

サトウ口内軟膏

楽天24 ヘルスケア館
¥660 (2024/05/24 22:55時点 | 楽天市場調べ)

サトウ口内軟膏は直接塗るタイプで、食べ物があたって痛い、しゃべるのがつらい口内炎にききます。

そこまで痛みが強くない初期の口内炎におすすめです。

アフタッチA

アフタッチAは直接貼るタイプで、食事がしみたり、しゃべるのがつらい口内炎に向いています。

貼ることで持続的な抗炎症効果が期待されます。

トラフルダイレクトa

トラフルダイレクトaは直接貼るタイプで、痛くて食べるのがつらい口内炎にききます。

貼っている違和感を少しでも軽減したい方におすすめです。

パープルショット

パープルショットはスプレータイプで、口内炎やのどの痛み、腫れにききます。

スプレータイプなので手も汚れず、手軽に持ち歩けるので便利です。

アフタゾロンについて知恵袋などによくある質問

アフタゾロンって効き目がありますか?
昨日歯医者に行って、歯茎に傷があるのですが薬は必要ないと何もしてもらえませんでした。
大丈夫かな?

私は前からアフタゾロンを使ってます。
歯科でぬってくれる薬が効かないので、知り合いが「内科でもらう口内炎の薬が歯茎が痛かったり、炎症起こしてる時は効くよ」と教えてくれ、ホームドクターからアフタゾロンを処方してもらっています。
寝る前に2〜3日ぬれば治ります。
アフタゾロンでほとんど歯医者に行かなくても歯茎の炎症が治っています。

アフタゾロンは、口内炎の薬と説明書に書いてます。
口中と口の外の両方にぬっても大丈夫ですか?

どちらも大丈夫です。

まとめ

今回の記事は、アフタゾロンは販売中止?なぜ?薬局やamazonで市販薬は買える?購入方法を調査しました。
いかがでしたか?

アフタゾロンは販売中止にはなっておらず、今でも耳鼻咽喉科や歯科医院で処方箋を書いてもらえば、薬剤師のいる薬局で買えます。

この薬は処方箋がないと買えない医薬品なので、Amazonなどのネット通販で買うことはできません。

病院に行く暇がなかったり、初期の口内炎なら、アフタゾロンの代替品としてスプレータイプ、塗るタイプの薬がありました。

ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次