楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! セール品を見る

朝日ウィークリーはどこで買える?無料で読める?コンビニで売ってる?値段も調査

朝日ウィークリー どこで買える

英語の勉強をしていたり、英語の新聞を読んでいるととてもかっこいいですよね。

そんな姿への憧れから、英字新聞を読んでみようと思い立った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、「英字新聞ってどこで売っているの?」「いくらくらいするんだろう」とわからなくて諦めてしまうこともあると思います。

今回は、朝日ウイークリー(週刊英和新聞Asahi Weekly) がどこに売っているか、値段についても調べてみたいと思います。

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

朝日ウィークリーはどこで買える?販売店は?

朝日新聞販売店(ASA)

毎週日曜日に発行されている朝日ウイークリーを、月額購読料1600円で購読することができます。

購読期間を3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月の中から選ぶことができます。

Fujisanマガジンサービス

Fujisanマガジンサービスでは、紙版とデジタル版があります。

デジタル版は1部170円で購入することができます。

コンビニ

都心にあるキオスクや、コンビニにも英字新聞が置いてあることがあります。

地方の小さな駅や外国人があまり住んでいない地区など、英字新聞の需要が少ない場所では、取り扱いがない可能性が高いのでお気を付けください。

朝日ウィークリーのデジタル版はある?値段は?

朝日ウィークリーデジタル(AWD)は、朝日ウイークリーの多くの記事の閲読や音声コンテンツの再生などを、有料でパソコンやスマートフォンでお楽しみいただけるサービスです。

紙面PDF閲覧サービスを使えば、朝日ウイークリーの最新4号の紙面に掲載されている全ての記事が閲覧できます。

デジタル版のみの「デジタルコース」と、紙面とデジタル版の両方を購読する「ダブルコース」の2つのコースからお選びいただけます。

「デジタルコース」の価格は、1,300円(税込み)で購入することができます。初回・1カ月無料となっています。

「ダブルコース」は、紙面料金+300円(税込み)で購読することができます。

朝日ウィークリーの紙面をすでに購読されている方は、ダブルコースを300円(税込み)で申し込むことができます。

朝日ウィークリーは無料でお試しできる?

Fujisanマガジンサービスには、最新号を試し読みすることができます。

新聞の雰囲気や内容を見ることができるので、購読を考えている方はお試ししてみることをおすすめします。

朝日ウィークリーで期間限定で見ることができたデジタル無料お試し版は、2023年2月末日をもって提供を終了しています。

英字新聞の人気はどれ?

朝日ウィークリー以外に人気のある英字新聞をご紹介します。

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)ジャパンタイムズが発行する、週刊の英語学習紙です。 その週に起きた重要なニュース、世界中のトレンドなどの英文記事を無理なく読み切れるボリュームで掲載。和訳・解説付きなので、辞書をひく手間を省いて効率的に英語表現をインプットし、日本や世界の「今」を語る英語力をつけるのに最適です。 
The Japan Times / The New York Times Weekend Editionhe Japan Times( JT )紙面と The New York Times( NYT )紙面で構成されている、週刊の英字新聞です。二紙の新聞を一紙分の購読料で読むことができるので、コストパフォーマンスが高いことに加え、二紙のニュースの取り上げ方の違いを読むことでリテラシー力も鍛えられます。
TIME(タイム)1923年創刊、発行部数368万部。世界200カ国、2000万人が読む世界最大の英文週刊ニュース誌「TIME」は、政治、経済、環境、文化、エンターテイメント、最新医療事情等、様々な分野をグローバルな観点から鋭く切り込む世界のオピニオンリーダーです。日本では入手しにくいニュースを、TIME独自の見解・視点で伝えます。また、アジア版では日本の読者向けに、よりなじみの深いニュースを編集しておりますので、日本人にも身近な話題を外側から知る事が出来ます。
The New York Times International Weekly(ニューヨーク・タイムズ・インターナショナル・ウイークリー)米国ニューヨーク・タイムズ紙の紙面から取り上げた、論説、国際トレンド、経済、科学、テクノロジー、生活・文化、アート&デザイン等のフィーチャー記事が8ページの紙面に満載されています。英語のレベルは、「アメリカの新聞」そのもので、日本語の解説等はありませんので、上級者向きです。

朝日ウィークリーについて知恵袋などによくある質問

朝日ウィークリーは何曜日に発行されますか?

朝朝日ウィークリーは、 毎週金曜日の発行されています。

朝日ウィークリーは、紙面PDFのみの購入はできますか?

紙面PDF単体での購入はできません。紙面PDF閲覧サービスを利用する場合は、朝日ウイークリーを購読して、紙面に掲載されている閲覧コードを入力するか、有料のデジタル版を購読することになります。

まとめ

朝日ウイークリーを購入することができるのは、

  • 朝日新聞販売店
  • Fujisanマガジンサービス
  • 都心にあるキオスクやコンビニ

などですが、地方の小さな駅や外国人があまり住んでいない地区など、英字新聞の需要が少ない場所では、取り扱いがない可能性が高いです。

朝日ウィークリーデジタルの金額は、

「デジタルコース」の価格は、1,300円(税込み)

「ダブルコース」は、紙面料金+300円(税込み)

となっています。

朝日ウィークリーで期間限定で見ることができたデジタル無料お試し版は、2023年2月末日をもって提供を終了しています。

人気の英字新聞は、The Japan Times Alpha、The Japan Times / The New York Times Weekend Edition、TIME、The New York Times International Weeklyです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次