楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! セール品を見る

ベンジンはどこで買える?売り場はどこ?薬局やホームセンターなど販売店や値段調査

ベンジン どこで買える

ベンジンは無色透明の有機溶剤で、衣類のシミ抜きに使われることがあります。

ベンジンは油溶性のシミに強く、ファンデーションや口紅、チョコレートやクレヨンなど油溶性の食べ物のシミなどを
効果的に取り除くことができます。

ただし、ベンジンは揮発性が高く、引火性もありますので、安全に取り扱う必要があります。

今回は、ベンジンはどこで買える?売り場はどこ?薬局やホームセンターなどの販売店や値段について調査しました。

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

ベンジンはどこで買える?売り場はどこ?

ベンジンの販売店一覧

ベンジンはファンデーションや口紅、クレヨンなど油溶性の汚れが取れることがわかりました。
それではベンジンはどこで買えるのでしょうか?売り場はどこでしょうか?調べてみました。

  • ホームセンター(ビバホーム、ホーマック、カインズ、など)
  • ドラッグストア(サンドラッグ、セイムス、マツキヨなど)
  • ネットショップ(Amazon、楽天市場、DCMオンラインなど)
  • 家電量販店(ヨドバシカメラ、ビックカメラなど)

ベンジンの売り場


ベンジンは、ご家庭では主に衣類のシミ抜きに使うことから、「洗濯用洗剤」売り場にあるようです。


なお、ベンジンは揮発性のため、すぐ乾くので通常の洗濯洗剤などのように水洗いの必要がなく、洗剤の輪じみになることは少ないので安心です。

そのため、大切な洋服のシミ抜きにも使われます。

ただ、使用する際は説明書をよく読んで取り扱いには十分注意してください。

ベンジンはダイソーなど100均で売ってる?

ベンジンは、ダイソーやキャンドゥなどには売っていないようです。

ですが、シールはがしは売っているようです。

少量で済む場合などは、一度シールはがしを購入してみてもいいかもしれません。

ベンジンはネット購入もおすすめ

ベンジンが買えるお店を調べた結果、売っているところが限られているようです。

しかし、ネットショップであればいろいろなところで取り扱いがあるようです。

  • 楽天市場
  • Amazon
  • DCMオンライン
  • ヨドバシドットコム
  • ヤマダモール

近所のお店にベンジンが売っていない時には、これらのネットショップで買えるので便利ですよ。

ベンジンの値段は?相場はいくら?

ベンジンの販売店、売り場はどこなのか?ネットショップでも買えることがわかりました。

では、ベンジンのお値段はいくらでしょうか?相場は?調べてみました。

ベンジンの値段は?
  • 100ml
    125円~139円位で買えるようです。
  • 500ml
    350円~358円位で買えるようです。

なお、まとめ買いをすれば上記の値段よりお得に買えるでしょう。

ネットショップで買えるベンジンのおすすめ商品

ネットショップでも100mlから販売していますが、送料等高くつきますので、少量だけという方は店舗で買ったほうがいいかもしれません。

シールはがしや、ファンデーションや口紅などの化粧品が衣服についてしまった時、油性のボールペンなど油性の汚れの染み抜きなど使用用途は幅広く、使用期限も5~10年(メーカーによる)なので、まとめて購入しておいても使いきれないということは少ないかと思います。

ベンジンは、ドラッグストアやホームセンターでも買うことができますが、こちらのネットショップでも
買うことができますので参考にしてください。

サンドラッグe-shop
¥358 (2024/02/23 13:36時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す


まとめ買いをしておくと、さらにお得なお値段で買うこともできますね。

N丁目薬品
¥7,280 (2024/02/23 13:36時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す


他にもネットショップでは、ベンジンを取り扱っているところがありますので探してみてくださいね。

ベンジンについて知恵袋などによくある質問

ベンジンは薬局で売っていますか?

染み抜きや汚れ落とし用、カイロ用どちらも薬局やホームセンターで売られています。

染み抜き用ベンジンはホームセンターのどのあたりにあるのですか?

スーパーや薬局にあります。洗濯用洗剤のそばにあると思います。

水洗いしない衣料のクリーニングにベンジンを使うときいたことがありますが 具体的に、どのようにつかったら良いのでしょうか。

ベンジンをボロキレに染み込ませて、叩くようにして拭くと、皮脂の汚れが落ちました。
他にも油系の汚れを落とすのに使っていました。

確実に輪染みにならないベンジンの使い方

そもそもシミをベンジンで薄めて広げてるだけなので輪染みになって当たり前です。
輪染みにならないんじゃなくて肉眼で確認できないだけで実際には見えにくくなる様に広げているだけなのです。

まとめ

ベンジンは、主にホームセンターやドラッグストア、Amazonやヨドバシドットコムなどのネットショップで購入することができることがわかりました。

そして、主に洗濯用洗剤売り場に置かれていることが多いようです。

ベンジンは無色透明の有機溶剤で、油溶性のシミや汚れを効果的に取り除くことができます。しかし、揮発性があるため引火の恐れがあるため、取り扱いには十分な注意が必要です。

取り扱い方法や注意事項は商品の説明書をよく読んで守るようにしましょう。

安全な取り扱いを心掛け、ベンジンを使った衣類のシミ抜きなどに活用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次