\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

フェンス目隠しの後付け工事はホームセンターに行くべき?カインズ・ニトリなどでできる安いDIYは?

フェンス 目隠し 後付け ホームセンター

お隣さんとの境界線に目隠し用フェンスつけたいな・・

フェンス目隠しの後付け工事ってどこが安い?

フェンス目隠しがあると、境界を仕切るためだけでなく、自宅のプライバシーの確保などお住まいの環境を快適な空間にできます。

フェンス目隠しはホームセンターに、簡単に導入できる後付け工事用のアイテムや材料が豊富に取り揃えられて売られています。

そこで、DIYできるなら自分で挑戦して、できれば安く費用を抑え、理想のお庭づくりや快適空間にしたいと考えます。

そこで今回の記事は、フェンス目隠しの後付け工事はホームセンターに行くべき?カインズ・ニトリなどでできる安いDIYは?を解説します。

ぜひ最後までお読みください。

\ フェンス目隠しの人気はこちら! /

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

フェンス目隠しの後付け工事はホームセンターに行くべき?

フェンス目隠しの後付け工事は、ホームセンターに行くべきなのでしょうか?

以下にメリットとデメリットを考察しました。

フェンス目隠しの後付け工事をホームセンターや業者に頼むメリットは?

フェンス目隠しの後付け工事をホームセンターと業者に頼むメリットをそれぞれ解説します。

まずホームセンターに頼むメリットは、店舗があるので、お店の方のアドバイスを実物の見本を見ながら商品選びができる点です。

ただし、専門店ではないため、店舗の広さの関係上商品数が限られていたり、施工対応できる地域が限定だったりというデメリットがあります。

業者に頼むメリットは、有名メーカーの商品を豊富な種類から選べ、プロの専門スタッフに相談できる点です。

完璧に仕上げたいならプロの方に全てお任せすることがベストです。

業者を探すのがなかなか難しいですが、ネットで対応してくれる業者があります。

エクステリア専門の施工会社をネットで探し相談依頼すると、実店舗はありませんが、その分余計な費用がかからず、独自の仕入れ先ルートがあり、自分で材料を買いそろえる必要がないので、DIYするよりも案外お安く抑えられる場合もあります。

フェンス目隠しの後付けを自分でDIYするメリットは?

フェンス目隠しの後付けを自分でDIYする最大のメリットは、施工費用を抑えられる点です。

一般的に業者に依頼すると、商品代とは別に施工費用がかかります。
例えば10m分のフェンスを取り付けてもらったら、少なくとも3万円~6万円程度はかかります。

あと自分好みに仕上げられる点ですね。

フェンス目隠しの後付け 安いDIYのフェンスはどこで売ってる?

フェンス目隠しの後付けできる安いDIYのフェンスは、どこで売ってるかを調べてみました。

店舗によって、いろいろな種類があるので目的にあう商品を探してみてください。

カインズホーム

カインズホームでは、ビニールカーテンが売られており、簡単に目隠しできます。

ビニールカーテンは扱いやすく、太陽光や雨風を遮断できとても便利です。

フェンス目隠し カインズ
引用元:カインズホーム

ニトリ

ニトリでは、グリーンフェンスが売られており、目にも優しく簡単に目隠しすることができます。

グリーンフェンスは、葉と葉の間隔が広めなので、通気性も良く、適度に光を遮断してくれます。

フェンス目隠し ニトリ
引用元:ニトリ

コメリ

コメリでは、DIYで取付け可能なアメリカンフェンスやYKKAPのアルミフェンスなどが選べます。

いろいろあるので用途によって選べるのもいいですが、見積もりをお願いしないと値段はわかりませんでした。

フェンス目隠し コメリ
引用元:コメリ

楽天

楽天では、日よけシェードが2,380円が最安値です。

ちなみに以下の12,999円の商品が人気商品で、簡単でお得にフェンス目隠しが後付けできます。

楽天での購入の際は、お買い物マラソンやクレジットカード入会などでポイント率も上がりますので、活用することがおすすめです。

amazon

amazonでは、以下の19,118円の商品が簡単でお得にフェンス目隠しが後付けできます。

Amazonでの購入の際は、Amazonのセールのタイミングやamazonプライムなどで送料無料など、お得に購入する方法があります。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでは、以下の15,474円の商品が簡単でお得にフェンス目隠しが後付けできます。

Yahoo!ショッピングでは、クーポンやPayPayをうまく利用するのがおすすめですね。

フェンス目隠し Yahoo!ショッピング
引用元:Yahoo!ショッピング

既存のフェンスがあるなら簡単な後付けパネルがおすすめ!

既存のフェンスがあるなら、すぐそばに簡単に後付けパネルを取り付けることができます。

既存のフェンスを加工せず、目隠しフェンスを新設するだけなので、DIYの経験者で、ある程度知識があれば大丈夫です。

そこで敷地全体を隠すのか、一部だけ隠すのか、プライベート空間だけ隠すのか、2段目隠しとしてフェンス部分も隠すのか考えて、必要な材料を揃えればできます。

フェンス目隠しの後付け 人気はどれ?

こちらの商品は楽天ランキング1位で、組み立てが簡単!場所を選ばない!でレビュー評価も高く、アルミ製なので軽くて耐久性もあり、風が強くてもしっかり固定できる部品など必要なものはすべて揃っており、人気の商品です。

こちらの商品は、フェンス自体軽量で、見た目もすっきりしており、高級感が味わえ、施工説明書通りにやれば自分でもできましたと満足の高評価でした。
ちなみにこちらの商品は、1枚ごとに購入できます。

色選びを迷ったら、5色まで無料でサンプルを送ってもらえるので、ぜひ頂く事をおすすめします。

フェンス目隠しの後付けをホームセンターで調べる方によくある質問

目隠しフェンスの費用はいくらくらいが目安ですか?

目隠しフェンス費用は、種類によりますが1枚(幅1m前後)で5,000円~100,000円程度です。

フェンスの工事費の相場は?

工事費用は、1mあたり約4,000円~7,000円が相場です。

目隠しフェンスの高さは地面から何メートルが目安ですか?

一般的な高さは、地面から約1.8~2mが目安です。

隣とのフェンス高さ どれくらいがいい?

隣の方に迷惑にならない程度で、フェンスの高さは2m以下がいいです。

まとめ

今回の記事は、フェンス目隠しの後付け工事はホームセンターに行くべき?カインズ・ニトリなどでできる安いDIYは?を解説しました。

いかがでしたか?

フェンス目隠しの後付け工事は、ホームセンターなどで買って自分でDIYして簡単に安く済ませるか、ホームセンターや業者さんにお願いしてこだわるかによりさまざまでした。

フェンス目隠しがあると、境界を仕切るためだけでなく、自宅のプライバシーの確保などお住まいの環境を快適な空間にできるのでおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次