\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

原付バッテリーの値段は?ホームセンター・オートバックス・イエローハット・カインズホームを調査!

原付バッテリー 値段 ホームセンター

原動機付き自転車(原付)の電気の供給源として搭載されている「原付バッテリー」

ライトを付けたりウインカーを付けるなど、安全に走行するためには必ず必要になるパーツです。

そんな原付バッテリーはどこで販売されているのでしょうか?

ホームセンターで売ってる?オートバックスは?など、原付バッテリーの販売状況を徹底調査してみました!

\ ココで買える! /

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

原付バッテリーの値段は?安い店はどこか調査

原付バッテリーはどこで販売されているのでしょうか?また、どの店舗が安いのでしょうか?

オートバックスやイエローハット、ホームセンターなどでの取り扱いを調査してみました!

オートバックス

原付バッテリーはオートバックスで販売されています!

販売価格は1万円ほどで、不要になった原付バッテリーの回収も無料で行なってくれるようです。

イエローハット

原付バッテリーはイエローハットで販売されています!

販売価格は不明ですが、不要になった原付バッテリーの回収は対応してもらえるようです。

カインズ

原付バッテリーはカインズで販売されています!

販売価格は4,780円〜です。

原付バッテリー カインズ
引用:カインズ

コーナン

原付バッテリーはコーナンで販売されています!

販売価格は8,778円〜です。

原付バッテリー コーナン
引用:コーナン

ビバホーム

原付バッテリーはビバホームで販売されています!

オンラインショップでは販売されていませんが、店舗では取り扱いがあるようです。

販売価格は5,480円〜です。

コメリ

原付バッテリーはコメリで販売されています!

販売価格は9,980円〜です。

原付バッテリー コメリ
引用:コメリ

ドン・キホーテ

原付バッテリーはドン・キホーテでは販売されていません。

原付バッテリー ドンキ
引用:ドン・キホーテ

オートバックス・イエローハット・ホームセンターでの取り扱いが確認できました!
価格は店舗によってさまざまですが、今回調査した中ではカインズが最も安価で販売していました!

原付バッテリーの安い店を探してたらネット通販

原付バッテリーはネット通販で販売されているのでしょうか?

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの取り扱いを調査してみました!

Amazon

原付バッテリーはAmazonで販売されています!

利用することの多いAmazonでも購入可能となると便利で嬉しいですね!

また、Amazonプライム会員の方は送料無料で購入することが出来ます!

楽天市場

原付バッテリーは楽天市場で販売されています!

貯まっている楽天ポイントを利用することが出来れば、各店舗や他のサイトで購入するよりお得に手に入れられるかもしれませんね!

Yahoo!ショッピング

原付バッテリーはYahoo!ショッピングで販売されています!

また、Yahoo!ショッピングでは決済方法としてPayPay払いが使用可能です。

普段からPayPayを利用している方は、スムーズに買い物を進められますね!

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの取り扱いが確認できました!

原付バッテリーのおもな種類は?

原付バッテリーの種類は、大きく分けると3種類に分類することができます。

原付バッテリーの主な種類は?
  • 解放型バッテリー(鉛バッテリー)
  • メンテナンスフリー(MF)型バッテリー(鉛バッテリー)
  • リチウムイオンバッテリー

解放型バッテリー(鉛バッテリー)

名前からも想像できる通り、バッテリーの蓋が密閉されておらず、解放できるタイプのバッテリーです。

容器が密閉されていないことにより、急激な電圧の変化などの際に、内部で発生したガスを逃がしてくれます。
そのため、バッテリーが膨らんでしまうことはあまりありません。

メンテナンスフリー(MF)型バッテリー(鉛バッテリー)

内部で発生したガスを内部構造で還元し、外部に放出しないようにできています。

蓋なども密閉されていることから、開放型バッテリーに対して「密閉型バッテリー」と呼ばれます。

開放型と異なり液体(希硫酸)の減少が最小限に作られており、液体(希硫酸)を追加する必要がない事から「メンテナンスフリー」とも呼ばれていますが、ガスを外部に逃がすことができない事により、容器が膨らんでしまうことがあります。

そのため、定期的な電圧のチェックは最低限必要です。

リチウムイオンバッテリー

リチウムイオンバッテリーは近年、バイクの業界にも浸透しつつあるバッテリーです。
鉛バッテリーとは根本的に使用する内部の素材が違い、特にバッテリーの重量が圧倒的に軽いのが特徴です。

鉛バッテリーに比べて自己放電(自然放電)が少ないことも特徴で、1年程度は充電しなくてもセルモータを回すことができると言われています。

それぞれ特徴がありますが、基本的には最初(新車時)に搭載されていたものと同じバッテリーを載せ替えるようにした方がトラブルは少なく済むことが多いようです!

原付バッテリー 人気はどれ?

ネット通販で販売されている原付バッテリーの中で人気のものをご紹介します!

台湾YUASA 原付バッテリー YTX4L-BS

台湾ヤマハやキムコなども純正採用している信頼のブランド台湾YUASA製の原付バッテリーです。

TODAY・DIO系・JOG・カブなど、多くの50ccに対応しています。

台湾YUASA 原付バッテリー YTX5L-BS

同じく、台湾TUASA製の原付バッテリーです。

先ほどのバッテリーとは適合車種が違うので、自身の原付にあったバッテリーを選びましょう。

原付バッテリーのホームセンターの値段を調べている人がよく思う質問

バイクのバッテリーはどこで買えますか?

バイク屋やカー用品店、ホームセンター、ディーラー、ガソリンスタンド、ネットショップなどで購入できます。

原付のバッテリーの寿命は何年ですか?

原付バイクのバッテリーの寿命は、平均約4~5年です。ただし、使用頻度や環境によって大きく異なります。

走行距離にすると50,000km~70,000km、使用年数では2~3年と言われています。

バッテリーが弱っている症状は?

バッテリーが弱っている場合は、ライトが暗くなる・エンジンがかかりにくくなる・アイドリングストップが作動しないなどの症状が発生します。

まとめ

以上、原付バッテリーについての徹底調査でした!

オートバックス・イエローハット・ホームセンターなどで販売されているほか、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのネット通販でも取り扱われていることが分かりました!

ネット通販では海外製の安いバッテリーも多く取り扱われており、実店舗に比べると安く購入できることが分かりました!

性能的にも不安のない商品が揃っているので、安価で購入したい場合はネット通販を覗いてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次