\ ポイント最大3%アップ! / 詳細を見る

ほくろ除去クリームは薬局やマツキヨで買える?どこに売ってるか・危険性など解説

ほくろ除去クリーム 薬局

「ほくろ除去クリーム」というものを、聞いたことはありますか。

もしも、自分で簡単に、ほくろ除去することができたら、使ってみたくなりますよね。

ほくろ除去クリームは、どこに売っているのか、その危険性などについて、解説していきます。

ほくろケアに人気のカソーダクリームをお探しの方はこちら

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

ほくろ除去クリームは薬局に売ってる?どこに売ってる?

マツキヨや薬局で売ってる?

マツキヨや薬局では、ほくろ除去クリームは、売っていません。

ほくろ除去クリームは売っていませんでしたが、

マツモトキヨシなどの薬局では、2023/6/17現在「なめらか本舗 薬用美白スポッツクリーム19g(医薬部外品)」 990円(税込)が販売されています。

SHOWプロモーション 楽天市場店
¥898 (2024/02/23 14:03時点 | 楽天市場調べ)

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ、美白成分が配合されている、部分用クリームです。

なめらか本舗の豆乳イソフラボンシリーズといえば、ファンの方も多いのではないでしょうか。

気になる方は、日々のケアに取り入れてみてください。

各店舗によって、在庫や取り扱い状況は異なりますので、ご注意ください。

ドンキで売ってる?

ドンキでは、ほくろ除去クリームは、売っていません。

ほくろ除去クリームはありませんでしたが、

ドンキでは、2023/6/17現在、メラニンの生成を抑え、日焼けによる、シミ・ソバカスを防ぐ、「マイノロジ薬用シミーポロン(医薬部外品)」(オープン価格)が販売されています。

リブレ
¥1,564 (2024/02/23 14:03時点 | 楽天市場調べ)

気になるところにぬって、1分待ってから、軽くマッサージすると、ぽろぽろと不要な角質が落ちるピーリングのような薬用美白パックです。

気になるところの集中美白ケアも、ご興味ある方は、試してみてください。

各店舗によって、在庫や取り扱い状況は異なりますので、ご注意ください。

ロフトや東急ハンズに売ってる?

ロフトや東急ハンズにも「ほくろ除去クリーム」は、売っていません。

ほくろの予防には、紫外線対策も必要ですよね。

ロフトでは、2023/6/17現在、良い香りと口コミで評価の高い、フェルナンダの日焼け止めスティック「シルキームース UVスティック マリアゲル」が販売されています。

良い香りだけではなく、SPF50+/PA++++は嬉しいポイントです。

さまざまな日焼け止めがありますので、お気に入りの日焼け止めで、日々のケアを心がけましょう。

各店舗によって、在庫や取り扱い状況は異なりますので、ご注意ください。

プラザで売ってる?

プラザでも、「ほくろ除去クリーム」は、売っていません。

PLAZAでは、2023/6/17現在、「サボリーノ 薬用ひたっとマスク シミ・ソバカスを防ぐ薬用美白タイプ(BR)」770円(税込)が販売されています。

ドラッグ ヒーロー
¥625 (2024/02/28 12:17時点 | 楽天市場調べ)

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ効果が期待できる、スペシャルケアマスク。

10枚入っているので、気になる日のケアに取り入れたいですね。

各店舗によって、在庫や取り扱い状況は異なりますので、ご注意ください。

調べてみたところ、ほくろ除去クリームを販売している店舗は、ありませんでしたが、ネットでは販売されているようです。

ほくろ除去クリームの、危険性についても、解説していますので、チェックしてみてください。

ほくろ除去をセルフで簡単にという考えは危険!

ほくろ除去クリームは、ぬるだけなので、自分で簡単にほくろ除去ができるように思えます。

しかし、自分でほくろを除去することは、とても危険です。

ほくろ除去クリームは国内で承認されている市販薬はありません!

ほくろ除去クリームを、売っている店舗はありませんでしたが、ネットでは販売されています。

しかし、ほくろ除去クリームは、国内で医薬品として承認されたものが、ありません

ほくろ除去クリームとは、ひまし油や重曹を配合したアルカリ性クリームです。

そのクリームを塗った部分は化学反応を起こします。

皮膚を溶かし、やけどの状態を作り出すことによって、ほくろを除去するというものです。

ほくろ除去クリームを、自分で使用した結果、化学熱傷を引き起こし、傷跡が残ってしまう事例も数多くあるようです。

国民生活センターのホームページにも、以下の注意コメントがありました。

ホクロ取りクリームを用いてのホクロ取りや民間療法的な自己処理は非常に危険です。

引用元:独立行政法人 国民生活センター
https://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2010_28.html

ほくろ除去クリームを自分で使用することは、やめましょう。

ほくろ除去の安全な方法は?

ほくろ除去したい場合は、自分で何とかしようとせず、専門医のいる美容皮膚科などに相談してみましょう。

ほくろの深さや、ほくろの色などでも治療法が異なるので、ほくろ除去クリームひとつで簡単に除去とは、いきません。

医師と相談をし、自分の納得のいく方法で、ほくろ除去されることをお勧めします。

美容皮膚科などで行われているレーザー治療は、傷跡が治るまでの期間が必要です。

結婚式などのイベントを控えている方は、スケジュールについても考えてみましょう。

ほくろ除去クリームについて知恵袋などによくある質問

ほくろ除去クリームはどこで売っていますか。

ネットで販売されていますが、実店舗での取り扱いはありません。

国内で承認されているほくろ除去クリームはないので、使用は控えたほうがよさそうです。

ほくろ除去クリームは安全ですか。

ほくろ除去クリームは化学熱傷を引き起こす可能性があり、安全ではありません。

ほくろ除去クリームとは、何ですか。

ひまし油や重曹を配合したアルカリ性クリームです。

そのクリームを塗った部分は化学反応を起こします。

皮膚を溶かし、やけどの状態を作り出すことによって、ほくろを除去するというものです。

自分で使用した場合、化学熱傷で傷跡が残る場合があります。

ほくろ除去クリームで、ほくろはなくなりますか。

ほくろがなくなる保証はなく、傷跡が残ってしまう可能性があります。

ほくろ除去クリームを自分で使うのは危険なので、ほくろを取りたい場合は、美容皮膚科で相談してみると良いと思います。

まとめ

ほくろ除去クリームは、国内で医薬品として、承認されているものはなく、安全ではありません

化学熱傷を起こしたり、感染症を起こしたりする可能性があるので、自分で使用することは、やめましょう。

ほくろ除去を検討中の方は、専門医のいる、美容皮膚科などにまずは相談してみることがおすすめです。

そして、ほくろ対策として、メラニンの生成を抑える効果が期待できる、スキンケア用品などを使用し、日々のケアも心掛けていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次