楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! セール品を見る

クレマトップが終売したのはなぜ?代替になる代わりの商品はある?値段も調査

クレマトップ終売

クレマトップは、コーヒーに欠かせないコーヒー用液体クリームです。

長年愛用していた人も多いのではないでしょうか。

そんなクレマトップですが、現在販売が終了してしまい店頭では購入することができません。

販売元であるネスレのホームページに販売終了のお知らせが掲載されていました。

クレマトップが販売終了してしまい、残念に思っている方も多いと思います。

今回はそんなクレマトップが販売終了してしまった理由や、代わりになる商品や値段について調べてみようと思います。

\ クレマトップに似た商品はこちら! /

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

クレマトップが終売したのはなぜ?

長年多くの人に愛されたクレマトップは、なぜ終売してしまったのでしょうか。

昨今の原料単価の高騰、また輸入・輸送に関わるコスト上昇の影響により生産を中止したという理由も考えられますが、健康志向の高まっている昨今、クレマトップの原材料が「体に良くない」ということが広まったからであることが考えられます。

クレマトップの原材料は、「植物油脂、砂糖、カゼインナトリウム(乳由来)、pH調整剤、乳化剤、香料」です。

クレマトップなど、ミルクを使っていない商品を、コーヒーフレッシュと呼びます。

コーヒーフレッシュは植物油脂からできており、植物性油脂精製の際に生じるトランス脂肪酸という成分を多く摂取することで血管疾患などを引き起こすと言われています。

農水省が定めるトランス脂肪酸の1日の摂取量は2g程度と言われておりますが、対してコーヒーフレッシュのトランス脂肪酸は0.05g以下となっています。

クレマトップを少量摂取するくらいであれば問題ないと感じますが、現在日本で市販で販売している商品にはトランス脂肪酸が含まれているものがとても多いのです。

少量ずつでも毎日摂取し続けていたら、病気になってしまう可能性が高くなり、海外ではトランス脂肪酸を使うことが禁止となっている国が多くあります。

SNSを通じてこのような知識を持つ人が増えたこともあり、終売に至った可能性が考えられますが、個人的には人々の意識が変化しつつある結果なのだと感じています。

クレマトップはどこで買える?

まだまだクレマトップを使いたい!と言う方向けに、購入することができるショップを探してみましたが、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでも在庫切れとなっていたり、取り扱いがなくて購入することができませんでした。

2023年2月をもって販売を終了してしまったクレマトップは、2023年9月現在、もう購入することが難しいようです。

クレマトップの代替商品おすすめは?

トランス脂肪酸ゼロのコーヒーフレッシュ

添加物の全く入っていないのコーヒーフレッシュはありませんでしたが、トランス脂肪酸ゼロのコーヒーフレッシュはあります。

極力添加物などを減らす努力をしており、まだ消費者のことを考えて作られている商品と言えるでしょう。

健康は日々の小さな積み重ねで変わってきます。価格は少々高くなりますが、健康には変えられません。

クリープ

こちらはお馴染みの方が多いのではないでしょうか。

森永乳業のクリープはく乳製品から作られており、原材料は乳製品・乳糖のみとなっています。

「植物性油脂」が入っていないのでコーヒーフレッシュに比べるとおすすめの商品と言えるでしょう。

商品の裏のにある成分表で、使われている原材料を確認してから購入することをおすすめします。

コーヒーフレッシュの代わりになるものは?

牛乳

コーヒーフレッシュの代わりになり、価格的にも使いやすいのは牛乳ではないでしょうか。

ただし、牛乳を淹れるとコーヒーが薄まってしまいます。

それが気になる方には生クリームがおすすめです。

生クリーム

スーパーで販売している生クリームの表示をよく見ると、「ホイップ」「動物性」「植物性」という記載がパッケージにされていることをご存じでしょうか。

一見すると、「植物性」が体に良さそうな気もしますが、「ホイップ」と「植物性」は、植物性油脂が原料となっているため、おすすめはできません。

購入するのであれば、「動物性」と記載のあるものにしましょう。

豆乳

牛乳よりもカロリーが低い豆乳をコーヒーに入れている人もいるのではないでしょうか。

若干豆乳の香りがしますが、気にならない方にはおすすめです。

練乳

練乳は甘さも加わりますので、普段砂糖を入れて飲んでいる方には良いでしょう。

こちらの成分は、国産の生乳としょ糖です。

甘さが強いので入れすぎにご注意ください。

バター

コーヒーにバターとMCTオイルを入れて作る、バターコーヒーがダイエットと健康に貢献するとして、流行したことがありました。

集中力アップや代謝の向上にもつながる飲み方なので、作り方や飲み方をよく確認して試してみるのも良いですね。

クレマトップについて知恵袋などによくある質問

クレマトップの保存方法は?

中身の水分が蒸発して固まることがありますので、開封口を閉じて保存し、お早めにご使用ください。 冷蔵庫に保存される時は、ドアポケット(5℃から10℃)で保存されることをおすすめします。

クレマトップのカロリーは?

クレマトップのカロリーはどのくらいですか? おこたえしますポーション1個分のカロリーは13kcalです。

まとめ

2023年2月をもって販売を終了してしまったクレマトップは、2023年9月現在、もう購入することが難しいようです。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでも在庫切れとなっていたり、取り扱いがなくて購入することができません。

終売に至った原因として考えられるのは、クレマトップの原材料が「体に良くない」ということが広まったからです。

添加物の全く入っていないのコーヒーフレッシュはありませんでしたが、健康に害を及ぼす恐れのあるトランス脂肪酸ゼロのコーヒーフレッシュはあります。

他にもクレマトップの代用として、牛乳や豆乳、練乳を入れるのも良いですね。

コーヒーにバターとMCTオイルを入れて作る、バターコーヒーもおすすめです。

集中力アップや代謝の向上にもつながる飲み方なので、作り方や飲み方をよく確認して試してみるのも良いですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次